大泉の住宅.jpg
通りから2.JPG.jpg
俯瞰3.JPG.jpg
IMG_5584_edited.jpg

東大泉の住宅

所在地:東京都練馬区

主要用途:戸建て住宅

構造:木造

規模:地上2階

​延床面積:約40㎡

狭小地の新築住宅。敷地は幅1.8mの竿部分で接道し、反対側は河川の管理通路(非道路)に面している。敷地面積は45平米に満たないが、43条許可(旧但し書き)を取得するために1mの外壁後退が必要とされ、階数も地上2階までに限られる。

そこで、1階は敷地境界を塀で囲うとともに前面ガラス張りとすることで、広がりとプライバシーが両立したLDKとしつつ、将来的には小商いをするような使い方も想定している。

2階は寝室と水回りを配置し、河川側に面したバルコニー付きの掃き出し窓、日中の採光と重力換気をもたらす隣家側のハイサイドライト、竿側に視線の抜ける開き窓を計画した。